FXのEAを動作させるうえでVPSがおすすめな3つの理由

皆さんこんにちは。
FXトレードデリバリー Mr.マグナムです。

今日は「FXのEAを動作させるうえでVPSがおすすめな3つの理由」ということについて。
EAについては「EAとは?FX自動売買とは?」で説明しているので、もしわからない方はまずこちらの記事を読んでみてください。

一般的にEAを動作させるうえでFXトレーダーが利用しているVPS(ブイピーエス)。きっと初めて聞いたという人も多いでしょう。もしEAを使う機会がある場合は、できるだけこのVPSを使ったほうがいいと言われています。

今日はそのVPSについて。そしてEAを動作させるうえでVPSをおすすめする3つの理由に触れていきましょう。

理由はいいからおすすめの会社が知りたい、という方は一番下の「EA稼働におすすめのVPSはお名前.comのデスクトップクラウド」を確認してください。

VPS(ブイピーエス)とは?WindowsVPSでEAを動かす

VPSはクラウド上で稼働する仮想専用サーバ

VPS(Virtual Private Server)とは、日本語に訳すと「仮想専用サーバー」のことです。
いわゆるクラウド上で稼働するサーバという事ですね。

一般的に言われているVPSサービスは、GMOやさくらインターネットなどのホスティング業者が保有している堅牢なデータセンター等で管理された高性能な大容量サーバを仮想サーバとして分割し、分けられた個別のサーバをユーザーごとの専用サーバとして貸し出すサービスのこと。

一言でいうと、性能が高くて安定性抜群なサーバを低予算でレンタルできるサービスということですね。

クラウド上でレンタルできるサーバの種類については、

  • 「レンタルサーバ(共用サーバ)」
  • 「VPS(仮想専用サーバ)」
  • 「専用サーバ」
  • 「クラウドサーバ」

等がありますが、EAで利用されているのは、「VPS(仮想専用サーバ)」です。

これらの違いについて細かく知りたい方はこちらの「ネコでもわかる!さくらのVPS講座 〜第一回:VPSてなんだろう?〜」のブログがとても分かりやすいので参考までに。

話を戻しますが、FXでEAを利用する場合は「VPS」の中でもOSがWindowsのものを選定する必要があります。
理由は、EAを動かすうえで必要なMT4(MetaTrader4)がWindows用のソフトウェアだからです。

それらを踏まえたうえで、EAを使う場合にVPSをおすすめする3つの理由、最後におすすめのVPSサービスを紹介します。

理由1.EAは24時間安定稼働させることが前提

EAは24時間稼働するもの

EAを動かすためには、Windows上にMT4(MetaTrader4)をインストールし動作させる必要があります。

という事は、Windowsであれば自宅のパソコンでも簡単に動作させることは可能です。実際に家で動かしている方もいると思います。

しかし、MT4(MetaTrader4)上に設定しているEAは、MT4ソフトが起動しているときにしかトレードをしてくれません。
つまり家のパソコンで利用するにしても、24時間トレードをさせるためには常にパソコンの電源をつけっぱなしにしておく必要があるという事です。
※トレード開始、決済それぞれリアルタイムで行う場合は、本当に常に。決済は指値のEAの場合は指定条件を満たせば決済はされることになります。

ただし、家庭用のパソコンを24時間つけっぱなしにして、MT4を常に立ち上げてEAを稼働させるという状態ですとパソコン自体に負荷もかかりますし電気代もそれなりにかかります。実はVPSをレンタルする費用とそこまで変わりません。

個人利用用のOS(Windows10HomeEditionなど)は、24時間稼働を前提として作られていないので、WindowsUptdateなどの更新で勝手に再起動がっかってしまったり、予期せぬ状況で停止してしまうという事が発生します。

VPSで利用されているサーバーOS(WindowsServer2016など)はもともとが24時間安定して稼働することを重視して作られていることも大きな要因です。

理由2.トラブルでEAが停止するリスクが低減される

VPSは自宅パソコンに比べてトラブルにも強くなる

理由1の内容とも重複する部分がありますが、VPSを利用することでトラブル発生によりEAが停止するなどによって損失や機会損失リスクを減らすことができます。

自宅のパソコンを利用してEAを稼働させる場合、環境面で以下のようなEA停止に至る要因が想定できます。

自宅パソコンを利用してEA稼働する場合のリスク

・インターネット回線トラブル・・・契約している回線自体にトラブル発生でEA利用不可
・インターネット回線モデムトラブル・・・NTTモデムやWifiなどの故障発生でEA利用不可
・電源環境トラブル・・・パソコン、回線機器などの電源が入らなくなる。電源環境理由でEA利用不可
・パソコン周辺環境トラブル・・・冷房故障などでオーバーヒートでパソコン故障などによるEA利用不可
・パソコン本体や機器故障トラブル・・・パソコンの電源入らないなどでEA利用不可
・WindowsOSやソフトのトラブル・・・OSや使っているソフトウェアトラブルによりパソコン停止でEA利用不可
・人的・外的要因によるパソコン停止トラブル・・・同居人やペット原因でパソコン停止、EA利用不可

 

挙げだすときりがなさそうですが、自宅でのパソコン稼働はEAの運用を停止しかねない要因が多いという事です。そして、一度トラブルが発生すると復旧に時間がかかりますし原因究明時に頼る人もいないことが多い。

ただ停止するだけであれば問題はないのですが、場合によって停止したことによって大きく損失を出してしまうなどでは、利益をあげるために動かしているEAなのに…ということで目も当てられません。

対して、VPSを利用する場合はそれらをすべて解決するような条件がそろっています。

VPSを利用することで得られる安心

・高速で冗長化されているインターネット回線
・ハイスペックかつ、耐障害性を持っているホスティングサーバ
・電源環境、物理的・外的要因に左右されづらいデータセンター
・いざという時にリスク発生した場合も万全のサポート体制
・自動操作反映にかかる遅延時間も短い

上記から、基本的に自宅パソコンを利用する場合にリスクと思われていた部分が解決されるという事です。
普段壊れないから大丈夫、と思っている方も多いかもしれませんが、肝心な時に故障で慌てふためくのがこのコンピュータトラブルです。

EAを利用する上でVPSを使ったほうがいい大きな理由の1つです。

理由3.VPSならリモートでEAの状況をチェックできる

スマホからVPSにリモート接続可能

ただのトレード状況確認など確認や手動決済・主導トレードであれば、スマホ・タブレットにMT4(MetaTrader4)のアプリを入れるだけでも可能です。

しかし、このVPSに関しては、スマホ・タブレットにMicrosoft リモート デスクトップを導入することで、簡単なログイン操作のみでVPSのWindowsサーバに接続することが可能です。

外出しているときに、どうしても世界経済状況が不安定になってきたのでEAを停止したい。などの状況が発生したときに、ちょっとした時間でアクセスをして停止する。再開するなどの操作をすることが可能になります。

また、最近はMacbookを利用している方も多く、MT4やEAの導入において困っている方も多いでしょう。
Macでも利用できないことはないですが、MT4はWindows対応アプリなのでEAの設定ともなるとMacで稼働するのは専門知識が必要で難しいところ。

そういった方も、VPSを利用すればMacから簡単にVPSに接続をしてEAを利用する。
という事が可能になります。

 

EA稼働におすすめのVPSはお名前.comのデスクトップクラウド

周囲のトレーダー達の状況を聞いたり、自分で利用している中で、最もおすすめなVPSサービスは「お名前.comのデスクトップクラウド」です。



会社によってそこまで変わりませんが、お名前.comのデスクトップクラウドをおすすめする理由は、

  • FX専用VPSとなっていて費用がお手頃であること。
  • 料金プランがニーズに合わせていくつか細かくなっていること。
  • サポートの対応がしっかりしていること。

    です。

    こちらがその料金プランです。

    FXVPSでデスクトップクラウドおすすめは1GB

    プランの中で一番安いプランは「ライトプラン」で1,620円になっています。

    ただし、私のおすすめは2,160円の「1GBプラン」です。

    というのも、ライトプランはアプリのインストール(MT4含む)、ブラウザ利用、バックテスト等の機能が制限され、本当にMT4起動のみ。というところでの利用。

    MT4はプリインストールされていますが、会社が限定されてしまっています。

    お名前.comデスクトップクラウドライトプランに対応しているMT4

    「楽天証券」「外為ファイネスト」「FOREX.com」「TITANFX」に対応しています。

    逆に言うと、上記以外のFX会社を利用する可能性がある場合は、ライトプラン以外でないと利用が難しそうです。

    1GBプランであれば、1つのVPSで2~4つのEAは動作させられると思いますので、初めてEAを利用する方にとっては1GBの性能であれば特に問題はありません。※EAの動作負荷によって同時に起動できる数は変わってきます。

    これからEAを動作させようと考えている方は、よければ参考にしてください。

    LINE@でのFXトレードの配信は下のボタンで友達追加できます。もちろん無料ですし、自信を持って配信しています。
    他人の手法の中から、新たに見えてくる世界があるもの。

    その中で自らの手法を確立していく。それがトレーダーの正しい進化スタイルだと僕は思う。
    それなりにわかりやすい配信をしているつもりだから、興味があったらLINE@を登録して参考にしてください。

    FX trade deliveryLINE@登録ボタン

    「Survive first and make money afterwards 」
    (まずは生き残れ。儲けるのはそれからだ。)

    それでは!