Axioryの新ID認証システムJumio登録手続きを完了してボーナスを活用しよう

(2019/2/18追記)

皆さんこんにちは。
FXトレードデリバリー Mr.マグナムです。

昨日2/11にbitwallet社から利用者に向けて発信されたAxioryとの契約に関するメールで利用者は皆さん『おいおい、大丈夫か?』と心配になったことだと思います。

私もAxiory、bitwallet共に利用しているところもあるので注目して情報を集めていました。

今日は現状の状況と、現在Axioryにて順次導入と手続きが進められている新ID認証システムJumioについて触れていきます。

 

bitwalletが注意喚起!?AxioryGlobal社との契約解除について

こちらが、2/11の午前中にbitwallet登録者宛に一斉メールで届いた内容、及びbitwalletホームページの新着情報にも記載されているものです。

bitwalletからのAxioryGlobal社との契約解除のお知らせ出典:bitwallet新着情報 【注意喚起】AxioryGlobal社との契約解除について

内容を見ていただくとわかるのですが、かなり突っ込んだ内容となっていて誤りがあったら問題になりかねないものです。

twitter上でも様々な意見や情報が飛び交う状況になっていました。

パニックで出金に走った人もいるようですね。

ただ、そのような中でサポートの問い合わせ対応も迅速で安定感もあったというところで、普段のAxioryの対応の良さが出ていた局面にも感じました。

bitwalletの注意喚起を受けて、Axioryは2/11同日に以下のような内容のメールと、お知らせを出しています。

Axioryがbitwalletの注意喚起を受けて発表した新サービスのお知らせAxioryがbitwalletの注意喚起を受けて発表した新サービスのお知らせ2出典:Axiory サービスのお知らせ 新提携銀行のお知らせから

 

特にbitwallet社とAxiory社と意見が若干食い違っている以下の2点からbitwallet側の契約解除の強い意志表示、及びAxiory社への拒絶が現れていると思います。

両社で内容が若干違っている点

1.Sparkasseからの取引停止処分

 (bitwallet主張) Axiory社は2018年12月、メインバンクであったSparkasseから銀行取引処分を受けたことを確認

 (Axiory主張)  上記情報は情報の正確性を欠く。昨年末にSparkasse銀行がユーロ圏外の金融機関へのサービスの終了したことに伴い、業務提携を円滑に終了しました。行取引停止処分等は受けておりません。

2.資金保全にあたり、返金手段が限られている

(bitwallet主張) Axiory社は、お客様への返金手段が非常に限られているお客様自身の資産保全のため、bitwalletを利用して入金したお客様は急にお引き出しいただく事を強くおすすめいたします。

(Axiory主張)  ユニオン銀行(スイス管轄下)、)Doha銀行(ドバイ)との提携を開始。ユニオン銀行との提携に伴い自動ID認証システムJumioを導入。Jumio登録後お客様資金はユニオン銀行にて保全される。

 

ユニオン銀行との提携におけるJumioの登録に関しては2/7から順次ユーザーに案内中で、私のところにもメールがきていることからこの騒動以前から話は進んでいたと確認が出来ています。

実際に法人格同士の海外銀行口座開設や決済フローなどの整備にはそれなりに時間がかかるので、昨日今日でできるような事ではないはず。

もしかするとドイツのSparkasse(シュパーカッセ)銀行との提携が切れた2018年12月以降の新たなキャッシュフローに関して、元々密着していた双方の会社の思惑がずれていってしまったのかもしれません。

現時点で、「『bitwalletを利用して入金したお客様』は早急にお引き出しいただく事を強くおすすめいたします。」という内容が若干ひっかかります。

これはFX会社の、入金額はまず入金したところに戻すというアンチマネーロンダリング(AML、Anti-Money Laundering)ポリシーに基づく場合、bitwallet入金はbilwalletへ出金する必要があるけど、2/28以降は受け取らないという意思表示なのか。

Axiory側はお客様資金はユニオン銀行によって保全されると言い切っているので、なにかしら出金の手立ては準備していると考えています。

ただし、いずれにしても資金保全の為には、ユニオン銀行提携に伴う「自動ID認証システムJumio」を登録する必要がありそうですので、これはAxioryを使っている我々はしっかり登録をしなければなりませんね。

 

bitwalletからAxioryに入金したお金はどうなるの?出金できないの?

Axioryのサポートから回答をいただきました。

bitwalletから入金した分の資金を出金したい場合
  • 2019年2月28日まで・・・入金額まではbitwallletに出金。それ以外は銀行経由で出金
  • 2019年3月以降・・・銀行経由で出金

出金できないということはなさそうですので安心してよさそうです。

 

 

Axiory自動ID認証システムJumio登録方法について

Jumio登録に関する具体的な流れについては、ユーザー個別にメールで案内が来ることになっています。

メールのリンクから登録する流れになりますのでまずはそれを確認しましょう。

JUMIOの登録の流れ、メールから登録

 

すでにAxioryのホームページに登録方法が掲載されていますので紹介します。

メールに届いている「Jumioの登録リンク」から登録ページに飛び登録をすすめていくイメージですね。bitwalletにあったセルフィーのようものでしょうか。

10分ほどあれば終わります。

 

自動ID認証システムJumio登録の流れ
  1. パスポート、マイナンバーカード、運転免許証、在留カードからいずれかを準備
  2. パスポート、マイナンバーカード、運転免許証、在留カードいずれかの画像をキャプチャする
  3. 自分の顔をキャプチャする
  4. 認証完了で終了(3分ほど)

詳細な手順はAxioryJumioの登録方法についてをご確認ください。


Axiory新ID認証システムJUMIO登録方法

アップロードが終わったら、以下のような待ち画面になります。

認証が失敗することもあるので、「完了しました」の画面が出るまで3分ほど待つことをオススメします。

僕の場合は3分かからずに画面が切り替わりメッセージが出ました。

jumio登録後の待ち時間画面

AxioryJumio完了画面

 

ボーナスがクレジットに付与されない場合は要注意!チャットで問合わせましょう

登録が完了後、24時間以上たってもボーナスが反映されない場合は身分証明書やパスポートの期限が切れている可能性があります。

一度ご自身が提出した証明書が正しいかどうかを確認し直して、それでも問題がなさそうであれば、念の為Axioryに問合わせましょう。

チャットでの問い合わせは返信がかなり早い印象があります。

モヤモヤしているくらいなら、問合わせて解決することを薦めます。

Axioryにリアルタイムで問い合わせするときはチャットが便利です
Axioryサイト:https://www.axiory.com/jp/

 

Axiory自動ID認証システムJumio登録ボーナスとは?

Axioryの自動ID認証システムJumio登録が完了した人全員にトレードに利用可能なボーナスが付与されます。

このボーナス自体は出金はできず、証拠金の補填として利用ができるというものです。お年玉ボーナスというものと同様でしょう。

注意しなければならないのは、対象者と期限に関して。

Jumio登録ボーナスをもらうための期限

a)有効証拠金(残高+損益)が10,000ユーロ以上のトレーダー、10,000ユーロ以上の入金を1回以上したことがあるトレーダー

 ⇒Jumio登録期限が2019年2月28日(木)まで。

b)有効証拠金(残高+損益)が10,000ユーロ以下のお客様及び新規登録頂いたお客様

 ⇒Jumio登録期限が 2019年3月29日(金)まで

高額トレーダーのほうが、期限が短いことに注意です。

恐らく、Axiory側の意向として高額トレーダーを優先的にスムーズにユニオン銀行側との認証を完了させたいということだと思います。

どのみち登録をする必要があるものですので、案内がきたらご自身のステータスを確認して、期限までに登録しボーナスを受け取ってトレードしていくのが良さそうです。

 

Axiory新ID認証システムJUMIO登録ボーナスについて出典:Axiory Jumioの登録ボーナスにつきまして

上記はAxioryのページに掲載されていますが、

・2月中に登録が完了すると最大3万円分

・3月中に登録が完了すると最大2万円分

※jumioボーナスの有効期限は2019年12月31日23時59分までとありました。期限が来たらクレジットが消えてしまうと思いますのでその頃は証拠金に余裕は持っていたほうがよさそうです。

複数の口座を持っている場合、すでにお年玉ボーナスがついている口座があればその口座に。

ボーナスが入っている口座がない場合は残高が一番多い口座に。

Jumio登録完了後24時間以内にそれぞれ自動で付与されるようです。

詳細はこちらのAxioryのJumioの登録ボーナスにつきましてから確認してください。

 

Jumioとは?結局なんなの?

JumioはID認証システムを取り扱っている会社の事のようです。こちらがホームページですね。

Jumioとは?ホームページを見つけてみた
出典:https://www.jumio.com/

 

バイオメトリック顔認識やAI学習を駆使して、本人確認システム・クレジットカードとの照合、オンライン送金、年齢認証など様々な業種に対してソリューションを提供しているようです。

今後は世界的にもオンラインでの認証や取引が増えて来るのは間違いありませんので、認証関連技術は注目されているところですね!

Jumioはどういった企業と提携しているの?

Jumioはしっかりしたシステムを提供しているように見えますが、気になるのはどういった企業と提携しているのか?というところです。

私が認識している有名どころだけでも、

・世界最大級の宿泊予約サイトであるだけでなく、日本でも副業や色々な意味で注目を浴びている『Airbnb(エアービーアンドビー)』。

・世界一のセキュリティと歌われていて、日本進出がすでに決定。三菱東京UFJ銀行と業務提携しているアメリカの仮想通貨取引所『coinbase(コインベース)』

・イギリスに本社を置く格安航空を手がける航空会社『easyjet(イージージェット)』

他、多数企業とも提携しているようですし、高い技術力と信頼性に期待ができるのではないでしょうか?

 

Axioryの新自動ID認証システムJumio まとめ

まとめと所感
  • Axioryの対応状況とユニオン銀行やDoha銀行提携という内容を見る限り、出金ができなくなる・決済手段が途絶えるなどはない。誠実な対応に見える。
  • bitwalletとAxioryの関係性はとても良好とは言えないが、いったんは経過を見るでいいと判断。
  • Axioryを利用している皆さんは、現状の資金を守るためにも、必ず登録期限までのID認証システムJumioの登録を忘れずに。

LINE@でのFXトレードの配信は下のボタンで友達追加できます。もちろん無料ですし、自信を持って配信しています。
他人の手法の中から、新たに見えてくる世界があるもの。

その中で自らの手法を確立していく。それがトレーダーの正しい進化スタイルだと僕は思う。
それなりにわかりやすい配信をしているつもりだから、興味があったらLINE@を登録して参考にしてください。

FX trade deliveryLINE@登録ボタン

「Survive first and make money afterwards 」
(まずは生き残れ。儲けるのはそれからだ。)

それでは!