たった一つの強みが人生をよりよく生きる為の武器

皆さんこんにちは。
FXトレードデリバリー Mr.マグナムです。

今の自分が通ってきた道のりの中で意識してきた事、マインドについて伝えていきます。

FXトレードの技術的な内容というよりはマインドです。

トレーダーを目指す皆さん。
いいところは真似をしてぜひ実際に取り入れてください。

世の中、行動した者にだけ見える景色が必ずあります。トレードに関係しない何気ないことも、実は先々で生きてくることもあります。

今日は「たった一つの強みが人生をよりよく生きる為の武器」ということについて。

高度情報化社会の中で私たちが意識すべきことです。

個人でFXができる現代は高度情報化社会

個人でFXができる現代は高度情報化社会

誰もがインターネットを利用することができ、知りたい情報を簡単に手に入れることができる。いつでもどこでも、投資や短期のトレードをすることができる。
現代は、一言で言うならば「高度情報化社会」です。
Youtubeでは、世界中で1分間の間で数百時間分のコンテンツがアップロードされ続けており、1日あたりのYoutube動画合計視聴時間は、すでに10「億」時間を超えていると言われています。
インターネットの影響力は、毎年1.6倍もの大きさで拡大を続けているとも言われており、情報空間の恐ろしいほどの拡張は、人類がいまだかつて見たことのない速度で進行しています。
これはFXに取り組んでいる皆さんもすでに体感しているのではないでしょうか。スマホが普及し1人1台インターネットにアクセスできる状況になってから、確実にインターネットと触れ合う時間が増えているはず。
ガラケー時代、ポケベル時代と比べても全く異なる状況であり、当時の中学生・高校生と現代の中学生・高校生のライフスタイルは、異なっているのは間違いありません。
ツイッターやFacebook、LINEなどのSNS。使っていない方の方が少ないと言えるのではないでしょうか。
「高度情報化社会」は、悪く言えば情報が「氾濫」している時代です。
もはや一人の人間では、その限界や全体量を認識・記憶することなど、土台不可能な話です。
認識できないならまだしも、真偽不明の情報が錯綜し、良い情報と同じくらい「悪い」情報や「意味のない」情報、「マイナス」の情報までもが散乱している状況です。これはFXなど投資に関しても強く言えること。
そんな時代にあって、多くの人々は「情報はあるけれどもどうやって活かしていくのか」というこれまでとは別の混乱を始めていると言わざるを得ません。

たった一つの強みが人生をよりよく生きる為の武器

FXトレーダーはどう動く。時代はWEB1.0~WEB2.0を経て。

FXトレーダーはどう動く。時代はWEB1.0~WEB2.0を経て。

FXとインターネットは切っても切り離せない。それはインターネットを通して注文をすることが一般的だからです。
Web1.0、2.0、3.0という言葉を知っていますか?
Web1.0はいわゆる電話線を利用したダイヤルアップ接続。
インターネットに接続している間は電話が利用できない。接続している間は課金される。インターネットを見ることはできても個人が発信をすることなどは難しかった時代。
およそ20年前、そこまで昔ではありませんが現代の若者は想像もできないでしょう。
そしてWeb2.0の時代へ。
ADSLの普及等により、より早いインターネット接続が整備され、情報を得るだけでなく発信もできる。参加型になってきたのです。
SNSなどのソーシャルメディアが台頭し、私たちのの情報取得元のメインストリームは、ネット上の友人や知人から流れてくる情報のリソースへとシフトしてきました。
その世界には、さまざまな人が混在して共存しており、時に刺激を受けたり、時にいらだちを感じたり、ときに影響を受けて行動を始めたり。人々の動きがソーシャルを起点に始まっています。
そんな中SNS上をフラッと見ていると、その影響を強く受けすぎて、今日は右に行ったり明日は左に行ったりと、混乱を来している人も多くいるように思います。
特に、FXなどの投資に関して情報を発信している方の中には刺激的なメッセージをアップロードしている方も多く、それらに精神を揺さぶられる。昨日は、ああ思い、今日はこう思い、明日はそう思う、というわけです。
しかし、これでは自分の強みが見つかるはずもなく、中途半端な時間の徒過を甘んじて受け入れる結果となります。
この世の中、あなたが「他者」と同じになる必要はありません。
むしろ、他者の影響を根本から受けすぎると、自分の個性(軸)を失い、逆に人生の迷路に迷い込む結果となります。
他者の影響を受けて行動しても情熱が続かず、何をやっても中途半端なままになってしまうのです。

これからはWeb3.0の時代。FXトレーダーのあなたは?

たった一つの強みが人生をよりよく生きる為の武器SNSなどのソーシャルメディアが普及している時代から、今後Web3.0に進化していくと言われています。
暗号資産(仮想通貨)等の普及、オープンネットワークの確立などからもわかるとおり、人々やテクノロジーは非中央集権型(国や特定企業にデータ等プライバシー、アイデンティティをできるだけコントロールされずに運営されるサービス)を求めていくところになるでしょう。
未来は変わっていくのです。
そのような中で、人生をよりよく生きるために大切なことは「個性」です。
個性とは、「たった一つの強み」と言い換えることもできます。
人によって、得手不得手は、異なります。
高度情報氾濫社会において、「間違った情報や「意味のない」情報に振り回されて大切な時間(つまり人生)を浪費しないために、誰にも負けないくらい努力のできる「たった一つの強み」を自分の中に自ら見出し、その強みと敢然に向き合いつつ、ただひたすらに磨き続けることが大切だ、と私は考えています。
あなたはあなた。
私は私。
自分を信じて、結果論として社会の誰もが認める「強み」を己が見出し、その一点を愚直なまでに磨き上げることこそ、人生を「生きる意味」だと感じています。
強みを持たぬは罪、他人に追従するのも罪、と厳しく自分に言い聞かせる独立自尊のスタンスが、現代においてはより一層大切になってきています。
私達それぞれの「たった一つの強み」を見定めましょう。
これは、トレーダーとしての成功というだけでなく、個としてこの先の時代を進んでいく上で私が大切だと考えることです。

FXトレーダーとしても、しっかり時代に乗っていきたいですね。LINE@では、FXトレードの実践的な配信を無料で行っています。他人の手法の中から、自分自身のFXのルール作りの参考にできたり、新たに見えてくる世界があるもの。

その中で自らの手法を確立していく。それがトレーダーの正しい進化スタイルだと僕は思います。
合わせて、初心者がEAというFX自動売買を利用するというのもトレードの仕組みを理解するという意味では正解の1つ。

この記事を読んでいる人は、こちらの記事も参考にしてくれています。あなたのFXトレードに、何かいいきっかけを届けられますように。

 

「Survive first and make money afterwards 」
(まずは生き残れ。儲けるのはそれからだ。)

それでは!