FXトレードに限らず、嫌な物事に縛られない方法

皆さんこんにちは。
FXトレードデリバリー Mr.マグナムです。

FXトレーダーとしての今の自分が通ってきた道のりの中で意識してきた事、マインドについて伝えていきます。

トレーダーを目指す皆さん。
いいところは真似をしてぜひ実際に取り入れてください。

世の中、行動した者にだけ見える景色が必ずあります。

今日は、『嫌な物事に縛られない方法』についてです。

嫌な物事に縛られない方法

仕事に悩まされている方が多いと思うので、仕事にフォーカスして考えていきましょう。自分自身に置き換えて想像してください。

皆さんが考える嫌なこと。

上司に無理やり押し付けられた仕事、誰にでもできそうな雑用仕事、何かと面倒な事が多いトラブル処理。

人によって、その内容は異なりますが、仕事をして生活をしている以上は誰もがやりたくない仕事に直面する事があります。

他人と共存しなければならない会社では好きな仕事だけをやって過ごせるほど単純ではなく、嫌な仕事を完全にsけることはできません。

しかし、やりたくない仕事をイヤイヤやるとパフォーマンスは確実に落ちます。

そういった観点からもパフォーマンスを最大限に出せる好きな仕事に全力を出していきたいところですね。

同じ時間、同じ力、同じ資金をかけるのであれば、ほぼ間違いなく好きな仕事をする方が自分にとって大きな成長が見込めます。

しかし、嫌な仕事も結局は避けては通れないもの。
特に仕事の場合は結果を求められます。

嫌なことでいい結果を出す為には、気が進まないとしても気持ちを切り替えて楽しむという感覚を持つ必要があります。

今は嫌な仕事だと思っても、それがあとから自分のやりたい仕事に結びつくかも知れない。
そういった仕事を片付けた時は爽快感があるはずです。

全ての物事に前向きに取り組むことこそが、最良の結果を出していく上で大切だと私は考えます。

前向きに取り組んでいれば、それを他人は評価してくれるもの。
仕事であれば上司や同僚が。プライベートであれば家族や友人が。

嫌々やっている事が伝わったり、手を抜いて中途半端な結果で終わらせてしまっては、結局時間は取られたあげく、周囲からの評価も下がってしまうもの。

どんな仕事や物事でも、責任感をもってやり切る人は頼もしいと感じますよね?

サッカーに例えるなら、点を取る仕事であるフォワードも、時には守備に専念しなければならない場面があります。

そこでしっかり守備を行うことができないフォワードはプレイヤーとしては失格です。
チームの一員として、すべきことをきちんとこなすということは考えている以上に人間社会で行動する上で重要な事柄です。

流石に、嫌がらせをされている。そういったことは今回は考えないようにします。
それは断る勇気や断る方法を考える必要があるという別の問題になってきます。

この話がどうFXのトレードに関係してくるの?

嫌な物事に縛られない方法嫌な仕事に例えましたが、これがトレードにどう影響してくるのか?

自分の時間を効率的に作り出すためには、環境をコントロールする必要があるということです。

すなわち、家族や同僚、友人の協力が必要な場面がでてきます。
そういった時に今回のマインドがあるだけでも、うまく自分の時間を作り出すきっかけになりますね。

そして、嫌な物事。人によっては何かを覚える。パソコンを操作する。

そういったことが嫌いな人もいるでしょう。
基本的なローソク足などの勉強をしたくない。
パソコンはわからないから触りたくない。

そういった感覚ではダメだよ。という事です。

トレーダーとしても、ビジネスマンとしても、よい家族や友人であるためにも、「すべきことはしっかりとこなす」ということが結局のところ成功の秘訣かもわかりません。

トレードをする上でも、
ローソク足の事がわかれば更に先の分析ができるようになる。
パソコンが操作できれば、解析と雑なトレードが減る。

嫌なものごとに縛られない方法、それは

その先に求める目標、そして物事の対応をした先に得られるものを見据える事。

そういった積み重ねが結局のところ、後に結果として現れます。

余談ですが、嫌な仕事・頼まれ仕事をうまく断る方法は、過去その仕事や物事を経験したことがある場合、自分自身の経験を元に断るのがいいようです。

最終手段として、仕事の場合であればプライベート的な用事や体調不良ということも考えていいかもしれません。ただし、この手段は積み重ねることで周囲の信頼を大きく失い自分の立場を危うくすることになりかねないのでほどほどにしましょう笑。

最後に

FX初心者にとって、手探りでのトレードは大変なもの。LINE@では、FXトレードの実践的な配信を無料で行っています。他人の手法の中から、自分自身のFXのルール作りの参考にできたり、新たに見えてくる世界があるもの。

その中で自らの手法を確立していく。それがトレーダーの正しい進化スタイルだと僕は思います。
合わせて、初心者がEAというFX自動売買を利用するというのもトレードの仕組みを理解するという意味では正解の1つ。

この記事を読んでいる人は、こちらの記事も参考にしてくれています。あなたのFXトレードに、何かいいきっかけを届けられますように。

 

「Survive first and make money afterwards 」
(まずは生き残れ。儲けるのはそれからだ。)

それでは!