「すべきではないこと」を明確にすることが成長に繋がる

皆さんこんにちは。
FXトレードデリバリー Mr.マグナムです。

FXトレーダーとしての今の自分が通ってきた道のりの中で意識してきた事、マインドについて伝えていきます。

トレーダーを目指す皆さん。
いいところは真似をしてぜひ実際に取り入れてください。

世の中、行動した者にだけ見える景色が必ずあります。

今日は、『「すべきではないこと」を明確にすることが成長に繋がる』ということについて。

不得手なことの改善にあまり時間を使ってはならない。 by.ピーター・F・ドラッガー

FXトレードすべきこととすべきではないこと

「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」などが一時期はやりましたし、「マネジメントの父」と呼ばれるピーター・F・ドラッガー氏のことを知っている方も多いでしょう。

「不得手なことの改善にあまり時間を使ってはならない。自らの強みに集中すべきである」

という言葉は、ピーター・F・ドラッガー氏の言葉の中で有名なものの1つです。

この言葉、確かにその通りで苦手な物事の習得や改善、仕事や勉強に時間をかけるのはとても非効率だと私は考えています。

理由は明確で、多くの時間をかけたとしても人並みの成果さえ上がらないことが珍しくないからです。

人生という限られた時間の中で、いかに効率を重視して、かつ有意義に時間を利用するか。

それを考えたときにフォーカスすべきなのは、「すべきこと」だけではなく「すべきではないこと」を決めるということがどれだけ大切なのか。

自ずと見えてます。

「すべきではないこと」の判断について

 

「すべきでないこと」といっても、そんなものは何もやらないですべきではないかどうか判断はつきません。

たまに何かを始める前から「そんなことはやらなくても無駄だってことがわかる」と言い切る人がいますが、頭だけで考えたなかでそのように意味すらないと判断してしまうのは少し違います。

まずは、自分でやってみて判断する。そして早い段階で「やり続けるべき」か「打ち切るべき」かを判断するのが私はベターだと思います。

トレードについても手法や考え方などは成果を出しているトレーダーの人たちそれぞれに思っている以上に異なるものです。そんな中で実際に対極にいちするような方もいることでしょう。ただ、その中でどちらが正解!という最適な答えは、実際にその手法や考え方を取り扱う人、環境などによって様々である。ということです。

特にトレードを始めたばかりの方は、積極的に色々な手法などの勉強はしてみることは有効です。ただし注意して欲しいのは、本当に詐欺などNGのものがあるということ。これは、勝った・負けたなど以前の問題です。投資関係でお金が大きく動き、欲望や様々な人の思惑が動くトレードの世界を食べ物にしている人がいるのも事実です。

もちろん手法などは多くの年月をかけて編み出されたものもあるでしょうし、利益につながるものはその対価が必要であり等価交換。という考え方は当然です。

勉強代、と割り切れるものに関してはOKであり、実際にお金を出して何かを学ぶことで人は成長が促進するというデータもあるようです。責任感が発生して自分自身を高い位置に持っていく力も出ることでしょう。

そういったチャレンジを繰り返して、真贋を見極める選球眼は養っていきましょう。

少し話が逸れてしまいましたが、やってみて判断をするという姿勢は忘れずに、そのうえで「すべきではないこと」を削ぎ落としていく。

ということですね。

一度やり始めるとなかなか辞められない人

実際こういう人は結構いるのではないでしょうか。

仕事でいうと、新しいプロジェクトであれば、「どうにかして軌道に乗せたい」と考える。

トレードの手法についても深く隅々まで学び努力でなんとかカバーしたい。

こういった気持ちももちろんわかりますし、以前「忍耐力」が必要であることについて書いた事もあるのですが、「すべきでないこと」に注力していても気がついたら大きく成果も得られずに時間だけを無駄にしてしまったということになりかねません。

このようにずるずるとやり続けてしまう人は、判断基準となる自分の軸や目標が定まっていない場合が多い傾向があります。

軸や目標設定が明確であれば、今やっていることが自分にとってプラスかマイナスかがわかるはずです。

漠然と「あれもこれも」やってしまうと早期にやめる判断ができなくなってしまうのでそれは注意しないといけません。

 

古い物事は捨てていく

FXトレードでもいらないものは捨てるのが必要

「すべきではないこと」とも共通していますが、古くて利用していない物事も定期的に整理していく習慣を持ちましょう。

トレードをしていくうえでも、ものや様々な情報が増えていき余計な物事が積み重なっていくはずです。

物理的なものだけでなく情報も日頃から整理整頓しておき、不要なものはどんどん捨てていくことがいいでしょう。

モノ事が多ければ多いほど整理や管理が難しくなりますし、ストレスを溜める大きな原因になります。

さらに、判断力の低下を招く原因にもなり得る為、トレードをしていくうえではできるだけすっきりした状態にしておくというのが良さそうです。

「何かを捨てる」という行為は、勇気が必要で難しいことです。

「損切り」に近い感覚ですが、何かを捨てるというこの難しいことを意識的に日々行い習慣化することで「決断力」をつけていくことにも繋がります。

 

LINE@でのFXトレードの配信は下のボタンで友達追加できます。もちろん無料ですし、自信を持って配信しています。
他人の手法の中から、新たに見えてくる世界があるもの。

その中で自らの手法を確立していく。それがトレーダーの正しい進化スタイルだと僕は思います。
それなりにわかりやすい配信を心がけていますので、興味があったらLINE@を登録して参考にしてください。

FX trade deliveryLINE@登録ボタン

「Survive first and make money afterwards 」
(まずは生き残れ。儲けるのはそれからだ。)

それでは!