FXトレードにメンタルは必須!初心者向けマインドまとめ保存版

FXトレードデリバリー Mr.マグナムです。

FXのトレードに限らず、「投資」をする上でメンタルケア。そして日頃から自分自身のマインドを安定させることは必須と言えます。

今回は今までブログ上で紹介してきたFXをしていく上で意識して欲しいマインドや思考法。メンタルの動き等について書いた記事をまとめます。

FXトレードでメンタル状況を崩してイライラしたり焦ったりして資金を大きく失う原因にしたことがある方
これからFXを始めようと思っているけれど、メンタルって何?という方
FXで結果が出ない為に悩んでいる方
Mr.マグナムMr.マグナム

退場したことのある初心者FXトレーダーの約半数がテクニカル分析などではなく、メンタル的に暴走してしまって資金を溶かしてしまっているというデータもあるらしい。

このページで紹介しているFXトレードで必要なメンタル要素の中に、あなたのトレードを劇的に変えるヒントがある可能性があります。FXトレーダーとして、収支を安定させていくためには自分自身の成長が必要不可欠です。

トレードをする金額が増えれば増えるほど、メンタルにかかる負荷は増大してきます。そんな時、どうしていけばいいのでしょうか。では早速見ていきましょう。今回のメンタルまとめは、FXの基本まとめや、FXトレード実践チャート分析のノウハウなどとは異なり、特にどこから読んだほうがいいというような順番はありません。ただ、これだけは必ず読んで欲しい5つを以下にピックアップしています。

 

ご自身が気になるなと思った記事でまだ読んでいない記事は、ご自身の夢や目標の為にFXトレーダーとしてのレベルアップをするという志を高く持ち、是非読んでみることをおすすめします。

FXトレードで成功に近い人の8個の共通マインドセット

実践FXトレード!チャート分析からの投資スタイル見直しまず最初に、FXで実際に結果を出しているトレーダーの特徴や共通点を知る。

これは非常に重要なことです。人の性格や習性、持っているマインドセットはそれぞれが過ごしてきた環境や経験によって変わってきます。

ただFXで結果を出している人たちのマインドセットに共通している点があるところも事実です。

FXでうまく結果が出せない、トレードで勝てない。環境や他者のせいにしていませんか?

FXで結果を出している人の8つの共通マインド
  • 積極的である
  • 好奇心が旺盛である
  • 失敗を恐れずに選択したことを正解にする
  • 目的・目標が明確になっている
  • 素直な心を持つ
  • 思考がポジティブで気持ちの切り替えが上手
  • 向上心がある
  • 思考がシンプル

 

嫌な物事に縛られない方法でメンタルを強化

嫌な物事に縛られない方法FXトレーダーに関わらず、人は色々な物事やしがらみの中で生きていかざるを得ません。

専業でFXトレーダーになるということは簡単なことではなく、基本的にはほとんどの方が本業をしながら、時間をとってFXのトレードをし経験を積むという形のはずです。

そういった場合、日頃から自分のパフォーマンスをコントロールしていくためにはメンタル面の成長が不可欠です。

この、「嫌な物事に縛られない方法」はFXや他のトレードだけでなく、ビジネスでもいえること。

あなたは当てはまっていませんか?

 

FXに応用。自分の「失敗の法則」を把握する

fxトレードデリバリー_自分の『失敗の法則』を把握する「失敗」の捉え方については人それぞれであり、一般的に何かを思い通りにやり遂げたことのある経営者やFXトレーダー。一流アスリートなど、大舞台で活躍する人々は失敗を失敗と捉えない強いメンタル、マインドセットを持っている傾向があります。

とはいえ世間からは「運がいい」「天才だ」「失敗なんてしたことがナイに決まっている」と言われている成功者の彼らが、全ての事を思い通りに進めて何もかも上手く出来ているかといえばそうではありません。

色々な物事の「損切り」や最終的にそのうまくいかなかった事を糧にして何かを成し遂げるという強い意志力と行動力を持っているのです。

そのためには、まず自分自身の失敗の法則を知ることが大切です。

失敗をただの失敗で終わらせないために。強いメンタルとマインドセットを手に入れる為に必要なのが、まず自分自身の失敗の法則を知ることなのです。

 

必要なことに対してお金は使う方が成長できる

FXの資金を増やしていこう時間とお金。

これはFXトレーダーに関わらず、人として現代という資本主義社会を生きていく中で誰もが一度は考えたことがあるテーマですね。

総じて、時間は全ての人間において平等な資産。

お金もそう捉えている方もいるかもしれませんが、あくまでもお金は媒体です。もちろん無駄にお金を使うべきではありませんが、必要な時に最適なタイミングで必要経費を利用していくメンタルを身につけましょう。

わかっておいて欲しいのが、FXで将来的に利益を大きく出していこうと考えているならば、大きなお金を動かしていくメンタル・マインドセットを身に付ける必要があります。これは日常生活でも同様です。

自己投資や設備投資など、リターンを意識したお金の使い方です。

FXだけでなく投資はお金にお金を稼がせる。つまり、投資の原資の量によってトレードでの利益額や損失額が大きく変わってくるということになり、メンタルへの負荷も増大してきます。

普段から、意識する必要があるということですね。

 

「すべきではないこと」を明確にしてマインドを育てよう

素直さは大事な資質だが鵜呑みにして失敗するケースがあるFXを志している皆さんのほとんどは、ピーター・F・ドラッガーという方の名前を聞いたことがある人が多いでしょう。

「もしドラ」というAKBの当時不動のセンター前田敦子さんが主演した『もし高校野球の女子マネージャーがドラッガーの「マネジメント」を読んだら』映画も有名ですが、このマネジメントの父と言われているのが、ドラッガー氏です。

彼の言葉の中で人生の本質とも言われる名言がこちら。

「不得意なことの改善にあまり時間を使ってはならない。自らの強みに集中すべきである」

それでは本当に私たちが「すべきこと」とはなんなのか。

物事を取捨選択するマインド、これはFXのトレードにも通じるものです。単発のトレードだけでなく、どのような方向性や目標、トレードスタンスにするのかなど。

そのFXトレーダーとしてのベースとなるメンタル・マインドセットですからしっかりと読んで欲しい記事です。

 

FXを継続する秘訣、モチベーション

FXを継続する秘訣。モチベーションはほどほどに。「FXは短期トレード」であり、チャートと向き合ってひたすらやり続ける、まるで短距離走のような投資。

というイメージを持っている初心者トレーダーの方が多いです。

しかし、実際にFXトレードは長期戦であり長距離走のようなものである。

というマインドでFXトレードに臨んだほうがいいと私は考えています。

熱い気持ちを持って、FXで大儲けしようと考えている初心者トレーダーの方は大概の方がFXの洗礼を受けてそのまま一定数の方は燃え尽きてしまう。または暴走してしまいます。

淡々としたメンタルを維持すること。モチベーションを上げすぎないことについて紹介しています。

 

読書量と収入が比例!?ビジネスオーナーとトレーダーの共通点

FXをしていく上で大きな資金を動かすメンタルを身につけなければならないFXトレーダーに読書が必須とは言いませんが、読書をするトレーダーの成長が早いと私は思います。

この記事内で紹介している読書と合わせておすすめなのは「瞑想」。

ビジネスマンで一定以上の成果を上げている、大きなフィールドで活躍している方々の中で、「読書」と「瞑想」に時間をとっている方が多いのは統計からも事実です。

その理由と自分自身のメンタルのリセットなどについて触れています。

 

忍耐力のない人は脱落。FXでもビジネスも同じ

FXトレードデリバリーFXもビジネスも忍耐力が大事まずFXにおいて一番大事かも知れないメンタル。

それは、忍耐力です。

簡単に考えている方が多いかもしれませんが、FXで安定して利益を出していくということは、想像している以上に簡単ではないということです。

よほどの天才でない限り損失を出さずに最初からFXで利益を出し続けるということはありません。その中で、自分自身との戦いが発生します。

忍耐力がないと感じている初心者トレーダーの方。厳しい言い方かもしれませんが、もしかするとFXをやめたほうがいいかもしれません。

その理由とどういうマインドセット、メンタル状況でFXをしていくべきかを紹介しています。

 

志が高い人と接することで自分を高める

できる人ではなく志の高い人と接することで自分を高めるFXトレーダーを目指している方のほとんどが、「FXで勝って利益を出したい。」という想いでトレードを始めたはずです。

つまり、お金を稼ぐ為なわけですが、お金を動かしてトレードをするFXにおいてお金だけに執着することはトレードで失敗に結びつくことが多い落とし穴。

FXで勝てるようになってどうなっていきたいのか。

その先々の未来に対する目線やビジョンをしっかり持っている。つまり志が高い人ほど小さい本質とは離れた部分にフォーカスして無限ループにはまらずに、大局を見て自己成長を続けられるのです。

これは、元々の目的を持ってFXを始めた人でも忘れてしまいがちで、ただただ目先のトレードに没頭しなんとなくトレードをして勝った負けたのギャンブルになってしまう人が本当に多いです。

あなたは本当に大丈夫ですか?

確認の意味も込めて、一度読んで欲しい記事です。これはトレード時のメンタルやマインドセットに大きく関係してきます。つまりは結果にも関わってくるのです。

 

良書に出会えたら何度も熟読する

どのような本が良書なのかFXトレーダーのメンタルやマインドセットを構築していく上で、読書や瞑想が重要なことは別の項で伝えました。

そして忍耐力もです。読書をすることで自分自身と向き合い自分をコントロールするという力が身に付きます。

周りの誘惑から離れ、読書に時間を取り集中して知識と向き合う。これはFXのトレードと共通するスキルとも言えます。

この記事では、どういった本を良書というのか。どういった本をまず読んでみるべきかというところについて紹介しています。

直接的なトレードに関係する本だけでなく、事故を成長させるための読書。

それが皆さんのメンタルの安定に繋がり、FXトレーダーとしてのマインドセットを構築するのです。

 

情報を鵜呑みにせず、仮説を立てて価値を見出すマインド

EAとは?FX自動売買とは何かFXトレードに関する情報は、このインターネットが普及している現代においてgoogleで検索すればたくさん出てきます。

そして、メンタルが弱い人やマインドセットが出来ていない人。情報を鵜呑みにしやすい人は、

「楽して誰でも簡単に儲かります」

「1万円がアッという間に誰でも簡単に100万円になる」

などという、誰でも簡単にFXで儲けられるというようなパワーワードに引っかかってしまいます。

全てを否定するわけではなく、中にはまともなモノや情報があるかもしれませんが、世の中そんなに甘く出来ていないのは皆さんも冷静なメンタル状況であれば理解できますよね?

FXや投資の世界だけでなく、この情報社会において「情報を取捨選択し、仮説を立てて価値を見出す」作業、つまりクリティカルシンキングはとても大切になってきます。

「楽をする」ということは一概に悪いことではなく、より効率的に思考を巡らせて行動をし、改善するという目線で言えば正しいのです。ただ、怪しげな情報に踊らされてはならないということを私は伝えたいです。

その、情報の取捨選択とクリティカルシンキングの大切さについて紹介しています。

 

FXはマネーゲームなのか?FXトレーダーとしての考え方

FXはマネーゲームか否か。

これは、FXをしているトレーダーの間でも賛否が分かれそうな内容です。

ただ、私はFXはマネーゲームだと考えています。

正確には、ゲーム感覚でトレードを行えるようなメンタルを確保してFXに取り組むことが望ましいといったほうがいいでしょうか。

熱血して、自分の生活に見合わないロットでトレードをすることで人のメンタルは揺さぶられ、損失に怯え最終的には世界の大口トレーダーやヘッジファンドにいいようにカモにされてしまう。

それはなぜかというと、メンタルと資金管理に問題があるからです。

このメンタルがどのように人の思考や身体能力に影響が出るかというのは、賭博黙示録カイジ」という漫画の、ビルの屋上に置かれた鉄骨を渡るレースをするというシーンが非常に理解しやすいと思います。※読んだことがない方は一度読んでみてもいいかもしれません。

その状況・メンタルを、自らが作ってしまうということは非常にナンセンスであり、当然ですがFXで負けに収束してしまいます。

株式投資ですが莫大な富を築いたBNFさんの例も合わせて動画も紹介しつつ説明しています。マネーゲームとして取り組めている人ほど、強いのがFXなのを理解しましょう。

FXチャートは、私たちの生活や抱えている思いなどはお構いなしにランダムウォークしていくのです。

 

FXは人生の縮図!?人生は決断と選択の連続

FXは人生の縮図!?人生は決断と選択の連続上の項目でも触れた、「志が高い人と付き合うべき」という点にも関係してきます。

あなた自身、夢や志を持っているのか。

その中で、FXはどういったポジションであり、何故FXを始めようと思ったのか。

という事を考えてほしいという意味を込めてこの記事を書きました。

私は、夢や目標は人間の人生において。そしてFXトレーダーとして成長していくうえで非常に大切な要素だと考えています。

人生は選択と決断の連続であり、その選択や決断の軸となるのがこの「夢」や「目標」であるはずです。

ここがぶれてしまうと全てブレブレになってしまい、例えばFXにおいてテクニカル分析がどんなにできていたとしても何かあれば大きく動揺して決断力が鈍るようなガラスのメンタルだったとしたら、出せる利益も出せません。

人生の軸、自分の軸。つまりマインドセット・メンタルをしっかり決めましょう。という事です。

あるビジネススクールの卒業生1500人を対象にした、実際の夢や目標に関するアンケート結果とその未来について。

この、結果を見て驚愕する事でしょう。ここは本当に大事な部分です。

 

孤独は人を賢者にする。FXで成功したいなら孤独を恐れるな

孤独は人を賢者にする、人ごみに逃げてはいけない

FXとは、基本的に個人で行うトレードです。

人は集団を好む生物で、同じようなレベルや環境の人間と一緒にいることでメンタル的な安心感を得るのです。これをコンフォートゾーンと呼んだりもします。

皆、心のどこかで何かがうまくいかなくても周りの誰かが助けてくれる。自分が解決できない問題は、誰かが解決してくれる。

そう思っていませんか?

しかし、現実はあなたの周りも同じ環境の人々であり同じ不安を持っている。つまりあなたに解決できない悩みは解決できないことがほとんどです。

そして、本質的な部分の決定権は結局自分です。

集団全てを否定するわけではありませんが、特にFXだけでなく投資ははあなた自身が解決・決断すべき事柄なのです。

今まで言い訳をする理由ばかり探していたあなたにはぜひ読んでいただきたい。そこにあなたがFXでうまく結果が出ない要因が潜んでいます。