できる人ではなく志が高い人と接することで自分を高める

あなたは、志を持っていますか?
FXトレードデリバリー Mr.マグナムです。

FXトレーダーとしての今の自分が通ってきた道のりの中で意識してきた事、マインドについて伝えていきます。

トレーダーを目指す皆さん。
いいところは真似をしてぜひ実際に取り入れてください。

世の中、行動した者にだけ見える景色が必ずあります。

今日は、『できる人ではなく、志が高い人と接することで自分を高める』ということについてです。一言で志が高い人といってもピンと来ないかもしれませんが見ていきましょう。

あなたは志を持ってFXをしていますか?

FXでトレードをしている皆さんにとって、FXをしている理由は様々のはずです。

お小遣いに少し上乗せできればいい人、FXや投資で利益を出して将来的に生活をしていきたい人、趣味でやっている人、生活費が足りなくて必死にトレードをする人。

動機は人それぞれですが共通していることは「勝って利益を出したい。」という事です。

トレードで利益を出す。という事は自分自身の知識やノウハウが必要になってきます。そのトレードに役立つ人脈を築くには、トレードで勝ち続けているいわゆる「有名トレーダー」にすり寄っていくお付き合いが大事なのでしょうか。

または、少なくとも自分より「トレードのことを知っていて利益を出しているであろう人」と親しくしなければ成長できないものでしょうか?

私は、一部正解なことはあるもののどちらでもないと思っています。

実際に、最も自分を成長させるために必要な「人」は「お金を持っている人」、「勝ち続けている人」、「トレードの知識がある人」ではなく、「志の高い人」です。

できる人ではなく志の高い人と接することで自分を高める

この「志が高い人」というフレーズには深い意味などではありません。

人はどれだけ自分の意思を強く持っていても、周りの人に影響されて流されてしまう生き物です。

例えば、「もっと利益を出していきたい、厳密なルールを守る」と思っていても、自分の周囲が「そんなことは不可能だ、自分の能力はその程度で利益なんか出るわけがない」など低い目線であれば、自分の思いや目線も必ず低いところまで引っ張られてしまいます。逆の志が低い人ですね。

周囲に同調して、波風を立てないように生きていくほうが楽だからです。

これは仕事でも同じです。

もしかすると厳しいお言葉をもらうことになるかもしれませんが、アイドルグループっていうのはまさに典型かもしれません。

皆さん知らない方はいないくらいの国民的アイドルAKB48をはじめとして、アイドルグループは倍率の高い中から内部での順位付をファン投票でされるような厳しい環境の中で、志の高い人たちが上位にランクインをしてチームを引っ張っていくことによって、全体がいい方向に磨かれていったのだと思います。そしてそのストイックさ(つまりは志の高さ)が美しさに繋がった。(これは勝手に思っているだけです)

組織で働く皆さんが仮に、「もっと大きな仕事がしたい。成功をして大きな富を得たい」と考えていても、同じ組織の周りの人間がそういう思いを持っていないようであれば、結局は低い地点へ、川の水が低く低く流れていくように自然の摂理で落ちていく。

ですから、真剣に成長し結果を出していくことを考えるのであれば、「お金を持っている人」、「勝ち続けている人」、「トレードの知識がある人」ではなく、トレードに対する志の高い人と繋がることが非常に重要なのです。

結果的に、それが「有名トレーダー」や「勝ち続けている人」、「トレードの知識がある人」なことが多いのも、当然志が高い人がそのポジションにいるわけなので、それは必要十分条件だったということです。

実際問題として、トレードやお金に関してなかなか意見交流がしづらいのがこの日本です。
金儲けに対していいイメージがないのですから。

ただ、現代において20年前と異なるのは「インターネットを通して同じ志を持つものと繋がる」ことはできるという事です。
しかし投資というカテゴリーにおいて、お金が動くジャンルであることから注意はしなければなりません。お金が動くということはそれでお金儲けをしようとしている人間が出てくるという事です。

本当に志が高い人か、偽物かには十分注意しましょう。

志が高い人同士の交流で相乗効果が起こる

FXのトレードでも志は相乗効果を生む

話は戻りますが、いわゆる志が高い人同士の付き合いややり取りによって、そこで発生する相乗効果はあります。

トレードについては、手法や個々の環境が異なりますので、具体的な取り組みは人それぞれでしょう。
ただし、マインド的な部分と目的地に対しての逆算した思考、高い志の人同士が切磋琢磨する事によって刺激しあうことで、例えば一人では守れなかったルールを守り、なんとなくトレードをすることがなくなる。

そういったことあるのかな、と思っています。

元々トレードは孤独である。馴れ合うべきではないという思想もある側面ではあります。

確かに人と交流する事によって相場観に曇りがでてしまうことも無きにしも非ずな側面はありますが、今回は自己の成長について。

自己成長という意味で必要な関係性と人脈はあると私は考えます。

そのような中で伝えたいのが、世間の情報発信をしているトレーダーなどの話をそのまま鵜呑みにするだけでなく、自分の中でのマインド的な部分も含め成長を常に意識すべきだと私は伝えたいです。アウトプットです。

また、関係性を維持していくうえで自分の存在が相手にとって利用価値がある。

そうなるように自分をメイクしていく。それが自分の志を高める。「志が高い人」に気づけば自分がたっているという正のスパイラルを生み出します。

困った時の助け合いという場面はトレーダー同士ではないようなものですが、一生懸命頑張って成長をしている人に手を差し伸べるのは、助けた人にとっても実は励まされているという側面もありますね。

取り留めがない話になりましたが、トレーダーとして成功している人は「強い志を持っている人が多い」という事です。

あなたも、志が高い人と人に思われるくらいの自分を作ることに何かしらの意味はあります。意識してみてください。

FX初心者にとって、手探りでのトレードは大変なもの。LINE@では、FXトレードの実践的な配信を無料で行っています。他人の手法の中から、自分自身のFXのルール作りの参考にできたり、新たに見えてくる世界があるもの。

その中で自らの手法を確立していく。それがトレーダーの正しい進化スタイルだと僕は思います。
合わせて、初心者がEAというFX自動売買を利用するというのもトレードの仕組みを理解するという意味では正解の1つ。

この記事を読んでいる人は、こちらの記事も参考にしてくれています。あなたのFXトレードに、何かいいきっかけを届けられますように。

 

「Survive first and make money afterwards 」
(まずは生き残れ。儲けるのはそれからだ。)

それでは!