情報は鵜呑みにしない。仮説を立てて価値を見出す。

皆さんこんにちは。
FXトレードデリバリー Mr.マグナムです。

FXトレーダーとしての今の自分が通ってきた道のりの中で意識してきた事、マインドについて伝えていきます。

トレーダーを目指す皆さん。
いいところは真似をしてぜひ実際に取り入れてください。

世の中、行動した者にだけ見える景色が必ずあります。トレードに関係しない何気ないことも、実は先々で生きてくることもあります。

今日は、『情報は鵜呑みにしない。仮説を立てて価値を見出す。』ということについて。

この情報社会。誤った情報を鵜呑みにしていませんか?

「情報」のうわべだけに目がいっていないか

 

世の中のビジネスパーソン、一部のトレーダーの方など経済の動きを知るために新聞を読んでいるものと思います。

一般常識と言われる出来事を知らずに会話の中で、「そうなんですね~」となんとなく流してしまわないためにも、新聞を読み新しい情報を取り入れることは有効といえます。

しかし、新聞を読んでいるだけで十分なのか?と言われると、それは十分というわけではないのかなと私は思います。

風が吹けば桶屋が儲かる

風が吹けば桶屋が儲かる。という言葉をみなさんも聞いたことがあると思います。

  1. 事象:風が吹くと土ぼこりがたって目に入り盲人が増える。
  2. 派生1:盲人は三味線で生計を立てようとするから、三味線の胴を張る猫の皮の需要が増える。
  3.  派生2:猫が減るとねずみが増える
  4. 派生3:ねずみが桶をかじるから桶屋がもうかって喜ぶ

このように何かの物事が発生した場合、そこから連鎖的に発生する次の展開。

これを意識するようにしましょう。

新聞を読んでいる人の中にはしばしば自分が情報痛であるかのように勘違いしている方がいます。

そういう人は、トレーダー同士の会話の場においても、「それはこういうことです」 と新聞で得た情報を”そのまま”の形で少し自慢げに話してきます。

このような光景は、ビジネスシーンでもおそらくあると思っていますが、そういう方は一枚上手の人からすると中身が空っぽで軽薄に見えてしまうもの。

新聞などの情報をそのままなぞっているだけの人は、そこから少し突っ込んだ会話をするとすぐにぼろが出てしまいます。

情報の奥に隠されている内容や、そこから考察できる次の展開など、新聞に書かれている内容以上のことを自分の言葉で語ることができないからです。

相場は経済指標だけで動いているわけではありませんから、経済情報をただ知っているだけでは満足しては行けません。

またネット上に転がっているような「必勝法」などもそうです。※経済情報と同列に並べるのもどうかと思いますが笑。

自分なりの意識や論理展開、主義主張を持って、時にはクリティカルに物事を捉えて情報を見ることが大切です。

クリティカルに物事を見るというのは、疑った目線で見るということ。

情報をそのまま鵜呑みにするのではなく、自分で仮説を立てて活かしていくということですね。

そうしなければ本当の意味で情報は価値を持ちません。

物知りな人というだけでは、当然トレードに勝てるわけではありません。

素直さは大事な資質だが鵜呑みにして失敗するケースがある

素直な性格というのは、人間としての成長においても大事な資質だと思っていますが、素直な人ほど誤った情報を鵜呑みにして失敗するケースは少なくありません。新聞などのメディアに関してはそれほどおかしな情報は出回っていません。

しかし、ネット上のサイト、SNS、クチコミなどの情報に関しては、確かに有用な情報はあるかもしれませんが玉石混合です。

最初から、騙そうと考えて作りこまれている情報というものも存在しています。

そういったノイズに自分自身振り回されないために、自分なりに問題意識やポリシーを持って情報と向き合う習慣を身につけましょう。特に甘い話には十分注意してください。

素直さは大事な資質だが鵜呑みにして失敗するケースがある

実は注意する必要があるのが、「客観的に正しい」情報です。

これは、統計データなどを元にした記事等です。「すでに○○は統計的に終わっている」などと載っていたりするサイトがあれば、それを見た多数の人は本当にそうだろうと思ってしまうでしょう。

しかし、そういう中でも視点を変えて思考し、自分なりの解釈を持ち情報を見ていく事で違った結論が出せるかもしれません。

このような癖をつけることによって、粘り強さや違った目線で客観的に物事を見る、相場もバイアスを抜いた目線で見るという力を養うことに繋がってくると私は思っています。

先週投稿した「良書に出会えたら何度も熟読しよう」の記事と内容が重複してしまうところがありますが、流動的な情報だけでなく、本質的に自分自身にインプットをしていく情報。

そしてそれらを積み重ねつつ、経験も同時に並行していくことです。

それが自分を構成していくのです。

LINE@でのFXトレードの配信は下のボタンで友達追加できます。もちろん無料ですし、自信を持って配信しています。
他人の手法の中から、新たに見えてくる世界があるもの。

その中で自らの手法を確立していく。それがトレーダーの正しい進化スタイルだと僕は思います。
それなりにわかりやすい配信を心がけていますので、興味があったらLINE@を登録して参考にしてください。

FX trade deliveryLINE@登録ボタン

「Survive first and make money afterwards 」
(まずは生き残れ。儲けるのはそれからだ。)

それでは!