【FXトレード基本】方向性を確認できるトレンドラインの引き方

皆さんこんにちは。
FXトレードデリバリー Mr.マグナムです。

今日のFXトレード基本は、トレンドラインについて。

以前紹介した水平線(レジサポライン)と並び、多くのトレーダーが利用してるこのトレンドライン。
押し目を狙う人などは、このトレンドラインとの反発を狙う方も多いですから覚えておいて損はありません。

早速見ていきましょう。

相場が上昇するか下降するかを予測する事が課題

ローソク足についての見方は以前のこちらの記事で紹介しましたが、ローソク足だけだとイマイチ情報が少ない。と感じる時もあります。

【FXトレード基本】チャートはFXトレードに必須!ローソク足って何?

そういう時は、チャートを少し加工してみましょう。

先日の水平線もそうですが、これらの加工は私はフリーソフトのMT4(メタトレーダー4)で行っています。

初心者にとって、正直いきなり「MT4で本格的にチャートを使ってテクニカル分析をする」と聞いてもピンとこないですし、何から始めればいいのかさっぱりわからないのではないでしょうか。

今日はひとまずこういったラインがあるという事。

そして、

分析の最初の一歩としておすすめは、チャートにラインを引くこと。

という事を覚えていきましょう。

実際プロトレーダーの中で、トレードはローソク足と、ライン(水平線、トレンドライン)だけで行う。という人も多いんです。

レンジ相場・トレンド相場のところでも軽く触れていきましたが、チャート分析で基本となるラインは、「水平線(レジサポライン)」と「トレンドライン」。

その名の通りですが、トレンドラインは市場のトレンド(方向性)を表すラインです。

ただローソク足だけを漠然と見ているだけでは気づかなかったトレンドが、このトレンドラインを引くと見えてくるから不思議です。

早速どのようなものか、引いてみたものがこちらです。

これは、ドル円の1時間足。

トレンドラインをまず引いてみる

トレンドラインの引き方は簡単です。

チャートをパッと見て、上がっているな(上昇トレンドかな?)と思ったら目立っている安値と安値(ヒゲ先が一般的)を結んでいきます。

逆に下がっているな(下降トレンドかな?)と思ったら、際立った高値と高値を結ぶだけです。

これでトレンドラインを引くことができます。

上の図を見てもらうとわかりやすいですが、ラインを引いた後、黄色丸の部分で意識されて反発していますね。

こういった具合で、多くの人が意識するトレンドラインはより強い反発ポイント・壁として機能します。これは、水平線(レジサポライン)も同様です。

そして、強く意識されたラインは破れた時の勢いも強いものになることが多いです。

このトレンドラインを引くときはラインからローソク足がはみ出さないことが原則といわれていますが、多くの人が意識する過去の重要な高値安値を通るように引くというほうが私は機能的に強いと感じています。

まずは、いろいろと引いてみてしっくりくるところを取っていきましょう。

MT4でラインは自由自在に引くことができます。まずは引いてみることです。

トレンドラインから離れた(乖離した)時にも注目する

トレンドラインを見ていく時に、ラインと接する部分以外で注目してほしいのは、現在の価格とトレンドラインの位置関係です。

上昇トレンドのトレンドラインであれば、大体はそのラインに沿って上昇していくことが多いです。

ですので、トレンドラインを割らない限りはそのままついていくというのが定石です。

逆に、こちらの図のような場合。

FXトレード配信_トレンドラインを割ってきたときはトレンドの変わり目の合図

トレンドラインを割って下げていったらトレンドの変わり目かもしれない。

また、こちらの図のような場合。

FXトレード配信_トレンドラインから離れてしまった場合どうすればいいのか

トレンドラインから大きく離れて上昇していっているときなどは、上げ過ぎだからしばらくしたらトレンドラインまで戻ってくる(下がる)かも。

といったように考えることができます。

トレンドラインを引くことで、こういったような、視点を持つことができトレードの判断に使うことができてしまうのです。

(あるある体験談)35歳 C助さん FX歴1年ご職業:会社員初期資金:30万円 
お客様の声
以前ローソク足のみに注目していたんですけどトレンドラインも引くようになりました…。ただ、引いてそろそろ反発かと思ってトレードを開始すると逆に突き破られてしまって大きくやられてしまったり。
まだ自分の引くトレンドラインに自信が持てなくて…

C助さんのように、自分の引いたトレンドラインや水平線(レジサポライン)が正解なのか、自信が持てないかもしれません。

トレンドラインや水平線については、人により引き方も様々で、この引き方が絶対に正解!絶対に勝てる!というものはありません。

何度も引き直したりして、しっくりくるところを見つけていくようにしましょう。

ただ、一番重要なポイントは「多くの人が注目しているからこそ効果がある。」=「多くの人が同じように引いているであろう、ポイントに引いていくことに意味がある」といえます。

そのため、色々な方がブログなどで引いているトレンドラインなどを参考にしてみるのも有効な手法といえるでしょう。

 

今日の大事なポイント
  • 分析の最初の一歩としておすすめは、チャートにラインを引くこと。
  • 強く意識されたラインは破れた時の勢いも強いものになることが多い。
  • 「多くの人が注目しているからこそ効果がある。」=「多くの人が同じように引いているであろう、ポイントに引いていくことに意味がある」

 

LINE@でのFXトレードの配信は下のボタンで友達追加できます。もちろん無料ですし、自信を持って配信しています。
他人の手法の中から、新たに見えてくる世界があるもの。

その中で自らの手法を確立していく。それがトレーダーの正しい進化スタイルだと僕は思う。
それなりにわかりやすい配信をしているつもりだから、興味があったらLINE@を登録して参考にしてください。

FX trade deliveryLINE@登録ボタン

「Survive first and make money afterwards 」
(まずは生き残れ。儲けるのはそれからだ。)

それでは!