利確(リカク)して実現益にする勇気【FXトレード基本】

皆さんこんにちは。
FXトレードデリバリー Mr.マグナムです。

今日のFXトレード基本は、トレードがうまくいった時は利益確定、利確(リカク)して実現益にする勇気を持とう!

ということについて触れていきます。

結局のところ、含み益(決済する前の利益)は幻といっても過言ではありません。

どうしても、もっともっとと欲が出てしまうものですし、トレンドに乗って利益は伸ばしていきたいところはあります。そういった戦略を取る時も当然あります。

ただ、なぜ利確が大事か。その理由について触れていきます。

 

FXトレードでは目標に届いたら決済をしよう

「この価格を割ったら大きく下げてきそうだから売っておこう…。」

「よし、予想通り下がった!」

こういったトレードが思惑通りに進んだ時、常に平常心と思っていたとしてもやはり嬉しいものです。

徐々に増えていく含み益を見ていると、自然と顔がだらしなくにやにやしたりする人もいるのでは?

ただ、多少の含み益があるからと言って笑ってばかりもいられません。

含み益はあくまでも含み益。決済しないと、実現益にはなりません。

なるべく、トレードをする前に目標となる価格、ターゲットを決めておいて、ターゲットに達したら利益確定、利確をするような癖をつけるといいと思います。

私の配信でも、T/P(利確)、S/L(損切)はあらかじめ送るようにしています。

ただ、利確は簡単そうで実は難しいです。

これは人間心理に基づくものですが、欲が絡むとなかなか合理的な判断ができなくなってしまうのです。

(あるある体験談)32歳 お化けさん FX歴1年ご職業:フリーター初期資金:50万円 
お客様の声
以前勉強した株トレードの神様ウィリアム・ギャンの28の法則を勉強しました。その法則の中で利確をせずに利益をできるだけ伸ばすとあったので、利確はせず損切ラインだけを設けています。ただ、いい感じの時はあるものの…実際利益が全然出ず。
利益が出ていたと思ったトレードも、損失に切り替わってしまうと思うと寸前で利確をして微益になってしまったり。トレーリングストップもうまくいかず、どうすれば勝てるのか全く分からなくなってきてしまいました。

 

このお化けさんのようなケース、実は多いんじゃないかと思います。

ギャン理論の本質は「損小利大」でもちろん利益は伸ばしたいところですが逆に含み益が最終的にマイナスになってしまっては元も子もありません。

ありがちなトレーダーの心理

含み損を抱えている時は損失を認めたくなくて「いつか戻るはず」と自分に都合よく考えて損切を後回しにしてしまう。

逆に含み益がある時は「これ以上上がらないんじゃないか、逆に下げそうだ」と悲観的になって、ほんの少し利益が出た段階で焦って利確してしまう。

後になって、「もっと早く損切りすればよかった」「もっと利益が伸ばせたのに」と後悔することになってしまい、その後に引きずってしまうことになります。

 

FXをするうえで一度決めたことは簡単に変更しない!

利確のターゲットを決める時は損切りとのバランスを考慮して、少なくとも損切までの幅より、利確までの幅が大きくなるように設定しましょう。

とにかく負けたくない人が、一生懸命こまめに利確をしたとして9勝1敗だったとしても、1回あたりの勝ちが1000円で負けが10000円であればトータルで負けになってしまいます。

逆にこういった極端な設定をしている手法もあるのは事実です。それを否定するわけではありませんが、結局のところ目的やコンセプトが必要でトータルで勝たなけば意味がないですよね。

勝率が50%を超えているのにどうも資金が減っていくという人も、実はFXでは多いはずです。

大事なのは、一度ターゲットと決めたら途中でむやみに変更しないこと。

 

含み益がある時の心境

含み益がある時にチャートを見ていると、

お化けさん

ここがピークで今にも下がってしまいそう。含み損に代わるのが怖い。

と気になって仕方がなくなる。

お化けさん

このまま持ち続けて負けるくらいなら、5銭10銭の利幅でも買ったほうが後々の気分も違うな…

などという考えがよぎり、早めに利確してしまうと損切までの幅より利確までの幅が狭くなってしまいがちになります。

そうするとせっかく最初に利確と損切のバランスを考えてトレードを開始したのに、台無しになってしまうということになります。そして、勝率は上がったとしてもトータルではマイナスになります。

そういうことで、できるだけ最初にターゲットを決めた場合はターゲットに到達するまでできるだけ待つという癖をつけましょう。

その我慢ができるようになってきた後に、「さらに利益を伸ばせないか」などを追加でpipsを稼ぐことを考えてみるのもありです。

しかし、欲張ることで利確しそびれてしまうのももったいないことなので、徐々に損切ポイントをあげる(トレーリングストップ)などを使って利益を確保しながら、利益を追求していくなどのテクニックも覚えていくといいと思っています。

損切りは最初に決めたポイントはしっかり守る!

利益はできるだけ伸ばすことを意識!

この2つも結構重要な考え方です。

【FXトレード基本】利確(リカク)して実現益にする勇気 まとめ

FX初心者がトレードを始める為に覚えるべき基本【保存版】まとめ

今日の大事なポイント
  • トレードをする前に目標となる価格、ターゲットを決めておいて、ターゲットに達したら利益確定、利確をするような癖をつけるといい
  • 少なくとも損切までの幅より、利確までの幅が大きくなるように設定
  • できるだけ最初にターゲットを決めた場合はターゲットに到達するまでできるだけ待つという癖をつける
FX初心者~中級者が必ず身につけるべき基本的な知識や知っておくだけでトレードが変わるFXの基礎は以下の記事にまとめています。チェックしてください。