小さな利益を積み上げる事が結果的に爆益に繋がる【FXトレード基本】

皆さんこんにちは。
FXトレードデリバリー Mr.マグナムです。

今日のFXトレード基本は、「小さな利益を積み上げる事が結果的に爆益に繋がる」という事について。

大げさだな、と思う人もいるかもしれませんが、もしこの理論を知らないのだとしたら要注意。最後まで読むことをおすすめします。

ちょっとしたことですし、そんなの当たり前じゃない。って思う人もいるかもしれませんが、意外とこの考え方、重要なんです。

為替相場では、個人トレーダーがカモにされている?

為替の市場には、様々な人々が参加しています。

  • 巨額の資金を動かす機関投資家
  • 私たちのような個人トレーダー
  • 世界各国の中央銀行
  • 実際に両替等をする世界規模の企業やFX会社 etc…

その中で最もカモにされるのは、個人トレーダーの中でも経験の浅い初心者トレーダーです。

みなさんも聞いたことがあるかもしれませんが、このFXはゼロサムゲーム。

誰かが得をしている裏で、誰かが損をしています。

大げさに言うと、プロの為替ディーラーも、玄人の個人トレーダーも機関投資家も皆下手な個人をカモにしようと狙っているんです。

為替の世界でご飯を食べている人たちに狙われている…正直勝てる気がしない…。

でも、何とかそのような弱肉強食の世界で勝っていくにはどうすればいいか。

まずはこの2点を意識するといいでしょう。

 

FXをしていくうえで心掛けて欲しい2つの事

【FXトレード基本】小さな利益を積み上げていく事_欲望に流されない

強欲にならない

まず、リスクとリターンは表裏一体であることを心に強く刻み付けておきましょう。

大金を稼ごうとすれば、それだけ大金を失うリスクが伴います。

為替市場は素人が簡単に大金を稼げるほど甘くありません。

ストップ狩り、行ってこい相場など、トレーダーの精神を翻弄するような相場は本当によくあります。

そういった時、当初のプランを無視してその場の勢いと欲に任せて目の前にちらついた財宝にリスクを顧みずに突撃してしまうと、まんまと待ち構えていた罠に引っかかり退場。というケースが多数あります。

今の自分が、欲望にまみれたトレードをしようとしていないか?

心に問いかけてトレードをする事を心がけましょう。

これは本当に不思議なのですが、強欲になった時のトレードで失敗する際、まるで誰かに見られている・神様が相場を操作して自分を損させようとしているような錯覚に陥ります。

 

負けたからといって、相場にリベンジしようとしない

これも完全にカモにされる典型的なパターンです。

(あるある体験談)50歳 Bさん FX歴2年ご職業:サラリーマン初期資金:10万円 損失額:100万円
お客様の声
負け続けて悔しい。損失も膨らんできた。ただただ悔しくて。トレードをしている時はずっとチャートに見入ってしまいます。逆に行くと気が気じゃなくて…

またまたトレードをしていて、思い通りにいかずに逆方向にトレンドが発生してしまいました。

おじさん

くそっ、また負けた…。よし、すぐに取り返そう!今度はこのトレンドに乗ろう。倍のロットで勝負だ!


おじさんおじさん、ちょっと待って!!

その安っぽい復讐劇、死亡フラグが立っています。実際こういった時はかなりの確率で返り討ちに合います。

実際、自分の相場観が異なっていた時に、熱くなって今度はその逆に張る。これでは一貫性もありません。

こういった復讐心が芽生えてしまった場合、悔しい気持ちはもちろんわかりますが、まずは一度FXから離れて冷静な気持ちを取り戻す。

負けが続いて調子が悪いときは、休んで戦略を練り直す。

など、まずは自分を仕切りなおす事を考えましょう。

 

FXで複利を使って増やしていく。小さい利益も塵も積もれば山となる

【FXトレード基本】小さな利益を積み上げていく事が大切_複利

「複利」という言葉をご存知でしょうか。

すごく簡単に表現すると、

利益を元々の資金に上乗せをして投資を続けていく。という事です。

この「複利」に関しては、あの相対性理論で有名な20世紀最大の物理学者とも言われるアインシュタイン博士ですら、「人類最大の発明」「宇宙で最も偉大な力」と呼んだといわれています。

「複利」が現代の資本主義社会を作り、金融の力として世界を動かす力を持つ財閥などを作り上げ、世界の急成長に繋がった。と大絶賛したとか。

「複利」自体は利子の考え方になり、古代ローマの時代から実は利用されていたようですが、自身の提唱した相対性理論でもなく「複利」について天才科学者がそこまでの評価をしている、という事はそれだけのパワーがあるという裏付けですね。

みなさんも「雪だるま式に借金が増えていく」という言葉を聞いたことがあると思いますが、それと同じ理論で逆に利益が雪だるま式に増えていくという事です。

小さい利益を積み上げると…1年間コツコツ積み上げたイメージ

少し話がそれてしまいましたが、この複利と小さい利益を積み上げるという事をグラフにしてみました。

こちらのグラフをご覧ください。

複利でのFXでの利益を積み上げていった時の例

これは、平日毎日欲張らずに「10pips」の利益を実現することを目標として1年間トレードを続けていった場合。そして利益を複利で運用して1週間ごとにベース資金に対してのロット数を変えた場合のグラフです。

複利で1年間FXトレードをし続けた場合の例

初期投資資金:10万円
初期のトレードロット:0.04ロット ※マイナス100pipsで損切した場合でも4000円のマイナス。1週間ごとに資金に対して同一の割合になるように見直し
1日の獲得pips:10pips ※1年間固定

もちろん、ここまでうまくいくものではありませんが、最初は1日のトレードでの利益は400円。

1年間同じルールを継続して行けたならば、1年後の1日のトレードでの利益は約1100円になります。

この複利の考え方については、実際FXに限らずその他の投資やビジネスなどでも共通した考え方です。

対義語として、「単利」という言葉があります。これは元本に対しての割合で利率をかけていくというものです。

いわゆるお金がお金を稼いでいく。というような発想である、時間軸を利用してリターンを大きくしていくこの「複利」については、今後トレードをしていくうえでも理解を深めておきましょう。

複利も当然メリットばかりではなく、リスクの割合は資金が増えていっても同じとなり、損失額が増えていくという事があげられます。

ただ、その中でリスク管理をしっかりと行っていき「複利」を利用することが資金を増やしていくうえで重要な要素です。

【FXトレード基本】小さな利益を積み上げる事が結果的に爆益に繋がる まとめ

複利についての説明が多くなりましたが、重要なのは日々細かい利益でも着実に積み重ねていくという戦略です。

今回例に挙げた10pips。

たった10pips?と思った人がいるかもしれません。しかし、先ほどのグラフを見ていただければわかる通り、複利で運用をしていくことで資金は放物線状に増えていきます。

一回一回のトレードで大金を稼ごうと強欲になる必要はなく、日々小さな利益で満足をしてそれを継続することが大切だということですね。

大口のトレーダーやプロの為替ディーラーは、大きな利益を狙いに来ます。

このコツコツと利益をあげていくところに相場で生きていくチャンスがあると思いませんか?

これは考え方とマインドの問題です。具体的な手法だけでなく、ベースにこういった知識をしっかりと持ってトレードに臨みましょう。

今日の大事なポイント
  • 為替市場で最もカモにされるのは、個人トレーダーの中でも経験の浅い初心者トレーダー
  • 大金を稼ごうとすれば、それだけ大金を失うリスクが伴う
  • 一回一回のトレードで大金を稼ごうと強欲になる必要はなく、日々小さな利益で満足をしてそれを継続することが大切

■FXトレードの基本的なことや基礎、チャート分析など以下の記事にまとめています。

Check!FX初心者がトレードを始める為に覚えるべき基本【保存版】

Check!無料公開!FXトレード実践チャート分析のノウハウ【保存版】

LINE@でのFXトレードの配信は下のボタンで友達追加できます。もちろん無料ですし、自信を持って配信しています。
他人の手法の中から、新たに見えてくる世界があるもの。

その中で自らの手法を確立していく。それがトレーダーの正しい進化スタイルだと僕は思う。
それなりにわかりやすい配信をしているつもりだから、興味があったらLINE@を登録して参考にしてください。

FX trade deliveryLINE@登録ボタン

「Survive first and make money afterwards 」
(まずは生き残れ。儲けるのはそれからだ。)

それでは!