【FXトレード配信】2019年11月7日EURUSD(ユーロドル)ネックラインからエントリー

FXトレードデリバリー、トレード配信をお届けすることもある Mr.マグナムです。

11月7日に行ったトレード、EURUSD(ユーロドル)の売りポジションについてFXトレード結果を伝えます。

長らく続く下落トレンドからの反発。上昇を見せていたEURUSD(ユーロドル)ですが、長期の移動平均線に押し付けられてダブルトップを形成していたところでした。

取引開始時のMT4チャート状況や手仕舞い時の状況など見ていきましょう。

11/7 EURUSD取引開始時のエントリー状況

11/7 EURUSDトレード開始時

日本時間:11/7 16:00頃
通貨ペア:EURUSD(ユーロドル)
方向:short(売り)
トレード開始価格:1.10604

決済指値※利確(T/P):1.09500
決済逆指値※損切り(S/L):1.11400

 

ユーロドルのMT4チャート状況(LINE@での配信時)

トレード配信前20191107EURUSD

右のMT4チャートが少し縮小して全体を見た4時間足のチャートです。

ダブルトップを形成したあとのネックラインを割って下落し、一度戻したのですが落ちてきたところでエントリー。というところです。

11/7 EURUSD取引結果詳細(ポジションクローズ時)

獲得pips

獲得pips:46.4pips

クローズ要因:1.10000のラインでの買い注文が多そうな気配を感じ利確。
クローズ時間:11月13日 13:00頃

トレード開始価格:1.10604
トレード終了価格:1.10140

20191107EURUSD取引結果

EURUSDトレード配信 ポジションクローズ後のチャート状況

20191113EURUSDH4結果矢印

当初のテイクプロフィット(利確)位置までに届いていませんが、1.1000という意識される価格に抵抗があり、一旦元のネックライン水準まで上昇する可能性も出てきたので、利確としました。

このダブルトップ、ダブルボトムやトリプルトップ、トリプルボトムのネックラインはFXの相場の動きで意識されるポイントです。

今回のチャートであれば、以下のようになります。こちらは日足チャートです。

ダブルトップとダブルボトム

マクドナルドのMのようになっていますが、今回は綺麗にチャートパターンが出ていると言えます。

形が綺麗であればあるほど、世界中のトレーダーがそのチャートのポイントを意識するということになります。

真ん中の赤い点線がネックラインですが、ネックラインを中心に「a」と「b」が1:1というのは、意識されやすいポイントです。※当初の利確ポイント付近。

当然必ずしもそうなるわけではないですが、人は無意識に綺麗な形を好み、無意識に意識が吸い寄せられることもあるということです。

現在の1.1000付近の攻防は引き続き注目ですね。

LINE@のトレード配信は、状況に合わせてご自身の相場観向上とFXトレードの参考にしてください。配信回数は減っていますが、トレーダーの皆さんのお役に立てればと考えています。

LINE@でのFXトレードの配信は下のボタンで友達追加できます。もちろん無料ですし、自身を持って配信しています。
他人の手法の中から、新たに見えてくる世界があるもの。

その中で自らの手法を確立していく。それがトレーダーの正しい進化スタイルだと僕は思う。
それなりにわかりやすい配信をしているつもりだから、興味があったらLINE@を登録して参考にしてください。

ここでしか紹介できないことも紹介します。

FX trade deliveryLINE@登録ボタン

FXトレードにおいて非常に重要なメンタル。メンタルに関する記事と要点について、以下の記事にまとめていますので、FXトレーダーとしてのレベルアップに活用してください。Check!FXトレードにメンタルは必須!初心者向けマインドまとめ保存版

「Survive first and make money afterwards 」
(まずは生き残れ。儲けるのはそれからだ。)

それでは!